So-net無料ブログ作成

COLUMBO [シアター]

70年代にユニバーサル系(日本ではNHK)で放送された、あの「刑事コロンボ」がノーカット、ハイビジョン版で放送開始です。旧シリーズ45本と新シリーズが23本の68本の予定だそうです。http://www9.nhk.or.jp/kaigai/columbo/index.html

1月3日の第一回放送は、「構想の死角」と「歌声の消えた海」でした。「構想の死角」はスティーブン・スピルバーグが監督した作品です。

このシリーズはLD BOXで全作品を持っていたので、今までに擦り切れるほど(擦り切れはしないけど・・)見ていたのですが、次第にLDプレーヤーの調子も悪くなってきていたのでDVDにダビングしてみたものの画質は酷さにはがっかりしていたところでした。しかし、今回の放送は流石のハイビジョン映像。マスターから作り直したのでしょう、70年代の雰囲気を出しつつもノイズの少ない映像はエアチェックの価値は大アリだと思います。

コロンボの愛車は言わずと知れたプジョー403カブリオレ。407からしてみれば、ひいx2爺さん?に当たるクルマです。デカいアメ車やゴージャスなメルセデスに乗ったセレブな犯人たちを、ボロボロのコートを羽織ったコロンボが徐々に追い詰めてゆく小気味良さがこのドラマシリーズの醍醐味で、コートと403の他には、葉巻、手帳、チリ、そして実際には出てこないけど”うちのかみさん”と”うちの甥っ子”などが、お約束アイテムとして実に面白く使われています。

ボロボロの403が新車のようにはならないけど、LDやDVDとは全く違うクォリティに大満足です!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。