So-net無料ブログ作成

ツィーターの台座 [Coupe407]

Coupeの車内にツィーターを持ち込んで、前方視界を妨げないギリギリのところでツィーターの位置を決定しました。

純正のツィーターグリルの外径は80mm、TS-T10RSのユニットの外径は60mmなのですが、工作用紙でイメージを作ってそこにエポキシ粘土を盛ってゆきます。カッターナイフとサンドペーパーで表面を整え、できたのが右下の台座です。あとはフェイクレザーを貼って完成!の筈だったのですがレザーをいくら引き伸ばしても皺ができてしまうため、この台座はボツ[もうやだ~(悲しい顔)] 

1.jpg2.jpg

次に、ツィーターに付属の台座を、純正の穴に立てることができるように、グリルの径に合わせた輪を作ってみました。ツィーター付属の台座はちょっと背が高いので、15mmほど沈んだ位置で固定できるよう粘土を整えました。レザー張りはあきらめて艶消し黒でペイントし、お互いを接着しました。

3.jpg4.jpg

これが完成品。純正のツィーターグリルは5mm程の深さがあるので、台座の半分は隠れてしまいます。

Mサイズのスピーカー端子4本を買い忘れていたので、車への取り付けと接続はまだですが、 完成したら改めてupします。

5.jpg

nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

subaru夫

さすが芸が細かいです。
フェイクレザー等を丸いところに張るのはかなり技術がいるようですね。
私も何回か挑戦しましたがうまく張れませんでした。
取り付けが楽しみですね。

そろそろハイオク忘年会の季節ですね。
その時にでもお披露目期待しています。


by subaru夫 (2009-10-26 00:12) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。