So-net無料ブログ作成

ボンネットバス [その他]

「梅まつり」が開催されており、週末の市内はどこも大渋滞です。

そんな中、市内にはボンネットバスが走っています。漫遊「助さん号」と「角さん号」。どちらも「バス保存会」というNPOからチャーターしたバスらしいです。昭和41年製。自分とほぼ同年代なのですが、実はボンネットバスに乗るのは今回が初めての経験でした。

IMG_6251.jpg

木の床、丸みを帯びた窓枠。床から生えた長いシフトレバー、上から吊るされた小さ目なワイパーにエイトトラックのカセットデッキ・・・。懐かしいパーツが盛り沢山です。

IMG_6253.jpg

↑この降車ボタンのデザインも懐かしいです! 象さんのようなデザイン。

今回は押す機会がなかったけど、

”ピー”と、”ビー”が混ざったような独特の音が蘇ります。

IMG_6252.jpg

このバス、ボディは川崎製、いすゞのディーゼルエンジンを積んでいるそうです。6370cc。カラカラ&キーんと力強い音を響かせていました。

車両全長は8290mm、幅は2440mm、車両重量は5580kg、この大きさで47人もの人を運べるなんて凄いです。

助さん号、運賃は無料でしたが、募金箱が設置してありましたので気持ちだけ入れてきました。

IMG_6259.jpg

この後ろ姿、昔のバスはボンネットじゃなくてもこんな風に丸かったですよね。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。