So-net無料ブログ作成
検索選択

エレガンス グリル [Mercedes]

3本の大きな羽の真ん中に大きな星マークのアバンギャルドですが、気分を変えてエレガンス仕様に変えてみました。純正グリルを購入しDIYを試みましたが、勘合を上手く取り外すことができなかったため、●ANASEさんに交換していただきました。

IMG_64031.jpg

IMG_63931.jpg

純正パーツだけあって、ぴったりフィットです。同じMBバッジが鼻先に2つ並んでいるのは何とかしないといけませんね(^_^;) ボンネットマスコットもエレガンス仕様に変えたほうがよいですかね?

ちょっとワイルドな顔つきが、エレガントな表情に変わったかな??

ちなみに↓が交換前の顔です。

IMG_6086.jpg


白い丁髷 [Mercedes]

IMG_6288.JPG

Cクラスのルーフアンテナは艶消し黒なので、その上に被せる純正パーツが発売されています。付属していた両面テープで固定します。以前購入し自分で取り付けていたのですが、下の写真のようにボディとの隙間ができてしまい、おまけに良く見るとわずかに斜めになっておりずっと気になっていました。しかし、付属の両面テープがかなり強力で、無理に引っ張ると下のアンテナが壊れるかルーフが変形してしまいそうでしたので、テープの劣化と気温の上昇をまっていました。気になること約半年。何とか隙間に内装剥がし用のツールが入るようになってきたので、ようやく取り外すことができました。接着面を脱脂し今度は市販の薄めのテープして慎重に固定したところ、上の写真のようにピタッと付きました。ボディとの隙間には薄いスポンジテープが挟まっています。

こんな些細なことでも、気になってたことが解決するとHappyな気持ちになるものですね[ぴかぴか(新しい)]

RIMG0279.jpg


メルシー♪ 高速デビュー! [Mercedes]

あけましておめでとうございます。 本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、遅ればせながら、実家に帰るため常磐&外環道を走ってきました。

rear.jpgfront.jpg

納車から1カ月のメルシー♪。まだ500kmちょっとしか走ってないので、今日は4000rpmまでと決めていましたが、本線への合流においては、快音を遠くのほうで響かせながら余裕の加速を発揮してくれました。100km/hの時の回転数は1800rpm位です。付いてきたタイヤはコンチネンタルのスポーツコンタクト3、フロントに225/40R18、リアに255/35R18というfatなサイズで、無理して入れたのか日本仕様のリアフェンダーにはおそらく車検対策用と思われるプチ・オーバーフェンダーが付いています(写真上左)。車高も普通のAvantgardeより15mm低く設定されており、ゴツゴツとかゴー・・、バタバタという乗り心地を多少は覚悟してメルシー♪を購入したのですが、予想に反した快適さに驚かされました。外環道の路面の継ぎ目でも突き上げはほとんど感じず、”トン♪”、常磐道の大きなgapでは”ふわっ・・スッ。”という感じで実に軽快に処理してくれます。低速では軽すぎる印象だったステアリングも、しっかりとした手応えに変化し、退屈なくらいの安定感です。若干速度を上げてみても、路面に吸いついた感じは失われることはなく、ちょっと乱暴にレーンチェンジしたくらいでは安定感は失われず、peugeotと違って”おイタ”はなかなか許してくれないみたいでした(^_^;)。ま、ドライの常用速度域では今時のクルマはこんなものなのでしょうかね。

eng2.jpgeng1.jpg

それと、最近のお気に入り英語バージョンのナビです。メルセデスのこのナビは三菱製という噂なのですが、案内の性能とかは置いといて、このナビには英語バージョンがあるのです。表示だけではなく、”この先300mを左手前方向です”とか”ETCカードが認識できません”とかの音声もあちらのお姉さんの声になります。もちろんボイスコマンドも英語です。メルシー♪と会話しているみたいで楽しいですが、いまのところ”home!”しか通じてないのが残念です(^_^;)

そういえば、昔のアルパインのナビに「大阪弁バージョン」というモードがありました。ご当地の言葉に変わったりするのも面白いかもですね。青森に入ったら津軽弁とか、”御前崎に行くらー” ”五条通りをまっすぐどす♪”。ご当地のタレントさんとかが喋ってくれるようなプラグインがあっても良さそうです。

さしあたって、北関東は”U字工事ですかね。

声優さんバージョンのプラグインとかあってもいいな。マチルダさん希望。


丁髷を同色化。 [Mercedes]

クリスマスも過ぎて、年の瀬も押し迫ってきました。お正月といえば、子供のころはデパートも近所の店もガソリンスタンドもきっちり休んだもので、年末にはお正月の食料を買いに出かけ、ガソリンも満タンにして・・・なんて自然と年末ムードが盛り上がってきたものですが、今や元旦から初売りなんて当たり前、正月三が日なんて言葉も無くなっちゃったように思います。ポテトチップスを箱買いした時には嬉しかったなぁ(*^_^*)。お正月のあのちょっと不自由な3日間が家族にとっては貴重な時間でもあったような気がします。

とはいっても、今でも新しい雑誌は出ないし、連続ドラマはおあずけだし、その辺は昔と変わらないですかね。それと、クルマショップもしっかり休みますよね。行きたくてもなかなか行けないショップとかに、帰省がてら行ってみたいんですけどね。

::::::::::::::::::::

某所で年末のメルシー♪の写真を撮ってきました。Cクラスのルーフアンテナは黒くて志村けんみたいでしたので、純正のカバーを付けて同色化してみました。

4.jpg3.jpg2.jpg

 


完成 [Mercedes]

c300AVAMG.gif

恒例のお絵かきでした。


製作中 [Mercedes]

c300oekaki.jpg

製作中です。

ホイールがなかなかうまく描けません(^_^;)

とりあえず、クルクルanimation作ってみました。

http://www.ac.cyberhome.ne.jp/~peugeot/


メルシー♪ちゃんの写真 [Mercedes]

夕暮れ時になってしまいましたが、撮ってみました。

IMG_6085.jpg

AMGパッケージというこの仕様はAMGの18インチホイールと、フロント225/40R18、リア255/35R18のタイヤを履き、車高は15mm低く設定されています。タイヤの銘柄はコンチネンタルでした。

W204のスタイルは、サイドウィンドウの下の線から連続してまっすぐ前方に伸びヘッドライトの上をかすめてボンネット先端に続くラインが特徴的です。さらにフロントフェンダーのふくらみ、そして間違えて引いてしまったかのようなサーフライン(?)が印象的です。さらに、「カニ爪」と呼ばれるドアミラーに付いた方向指示灯と、フロントのLEDドライビングライトがこのモデルの特徴です。

IMG_6078.jpg

お尻はサイドから連続し強く絞られていて、トランクリッドやバンパーの後端はアーチを描いています。このお尻の丸みが適度なボリューム感と軽快さを上手く両立させているように思います。見る角度によって車が大きくも小さくも見えるところがおもしろいです。また、LEDテールランプは、整流にも役立っており特許を取得しているのだそうです。ツインマフラーはCoupe407のDevilはタイコの後ろで2本に分かれていましたが、それとは違って枝分かれではなくちゃんと前から分かれてます(^_^;)

IMG_6105.jpgIMG_6099.jpg

IMG_6119.jpgIMG_6118.jpgIMG_6116.jpgIMG_6114.jpg

スピードメーターはメルセデス伝統の真ん中。さらにメーターの中には、各種警告の他、ナビの交差点案内(矢印と距離と交差点名)やオーディオの曲名なども表示させることが可能です。 ナビのモニターリトラクタブル式で、画面を格納して音声案内とメーターパネル内の案内で走行することも十分可能です。また、ドアの解錠やエンジン始動は、日産マーチみたいにキーレスです。

IMG_6104.jpgIMG_6112.jpg

ドアミラーは角ばった大型のものです。視界は広いのですが彎曲したミラーは癖があって、違和感があります。

IMG_6097.jpgIMG_6109.jpg

ドアを開いた時のラインって結構こだわりがあるんです。この車は自分的には合格です(^u^)。

そういえば久しぶりの右ハンドルです。

IMG_6108.jpg

内装は直線的で至って質素。Coupe407のほうがゴージャスでした。

パドルシフトが装備されています。スポーツモードにすると7速ATのシフトやアクセルレスポンスが速くなり、4輪のダンパーが固くなります。スポーツシートのホールドも良く、メルセデス伝統のイス型スイッチで調整します。

スピーカーは低音が出ている割にボーカルがひきこもっちゃっています。もっとライブな音を出すにはいじらないといけなさそうです。


メルシー♪ ちゃんです [Mercedes]

昨日の昼休みに引き取ってきました。あいにく逆光でしたが、とりあえずの一枚です。

RIMG0252.jpg 

Coupeとはお別れです(T0T)/~~~。機関良好、少走行、塗膜も良好、新しい飼い主さんになられる方に可愛がってもらってくださいね。今まで3年10カ月、ありがとうね!

C300 Avantgarde、ボディカラーはカルサイトホワイトという、艶々の歯みたいな色です。オプションとして、AMGパッケージ、キーレスゴー、障害物センサー、ディーラーではETC、VICS(なぜか別売り)、ボディとホイールのコーティングなどを付けてもらいました。

愛称はyayaさんに御了承を賜り、”メルシー♪ちゃん”に決定しました。職場のラテン車乗りさんからは”あっちにいっちゃったのねぇ・・・”と、非難轟々ですが、今後ともよろしくお願いいたします。

メルシー♪のとりあえずの印象は、小回りが利きます。半径で1m以上違います。ステアリングは軽いですが、PEUGEOTの軽いスロットルペダルに慣れていたせいか、ペダルがかなり重いです。静粛性は407と同等です。

subaru夫さんの135iで苦労されていましたが、コマンドシステムと呼ばれるオーディオとnavi、車の諸設定を統合したシステムが付いており、iPODUSBメモリの接続、PCカードスロット、バックモニタ、Bluetooth、地デジなどにも対応しています。

これでは、スピーカーを交換するくらいかもしれませんね。


"ドイツでも車を作ってるのかい?"(by ダニエル) [Mercedes]

突然ですが、Coupe407を乗り換えることになりました。

 

“ドイツでも車作ってるのかい??”

 

というのは、映画TAXI』のダニエルの言葉でしたが、

 

そう、

次なる車はMercedesです。C300 Avantgarde

 

2007年にデビューしたこの車、形式名はW204というらしいのですが、今までMercedesというと『TAXI』の窃盗団くらいしか意識してなかったのですが、街中で頻繁に見かけるようになったC-classシャープデザインに惹かれてしまい、初めて乗ってみたいと思ったMercedesでした。Coupe407よりも18cm短く、9cm狭く、1.5cm高い、そしてホイルーベースは3-4cm長く、最小回転半径は1m少ないです。重さは100kg近く軽いようですので、軽快な走りを期待しています。

 

Avantgardeってのもフランス語だし、なんとなく、勝手に親しみを感じております。

 

早速、今度の車の“愛称”を考えていたのですが、蛇とか牛とか馬とか豹とか、そしてライオンとか、動物の紋章とかイメージキャラクターあるのが普通だと思っていたので、

MercedesってカタログにもHPにもディーラーにもそれらしきものがなくて困ってしまいました。

Nameから、

 

AVAちゃん”

“メルシーちゃん” フラ語風に“メホスィちゃん”

 

うーん。何がいいかな?

 

うーん、そういうのが似合わない。

またすぐにフランスに戻って来てしまいそうです。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。