So-net無料ブログ作成
検索選択

さらばdocomo [その他]

304987_275588679224302_1864684765_n.jpg

9月15日に予約して、25日に来ました。
32G黒、SBです。15年使ったdocomoさんとはひとまずサヨナラです。
12月からテザリングサービスが始まるらしいのですが、現在イーモバイルを使っているので、一本化できればいいな。


次のクルマ [その他]

1984-89 2.0L 6CYL L6 5MT FR White Coupe (TOYOTA SOARER 2000GT)
1989-93 2.0L  6CYL L6 4AT FR Blue Sedan (NISSAN CEFIRO)
1993-97 2.0L  6CYL L6 5AT FR Blue Coupe (BMW 320i COUPE)
1997-99 2.5L 6CYL L6 5AT FR Silver Sedan (BMW 525i)
1999-2003  2.5L 6CYL L6 5AT FR Silver Sedan (BMW 525i)
2001-03 1.6L 4CYL L4 4AT FF Blue Hatch (PEUGEOT 206XS)
2003-06 2.0L 4CYL L4 4AT FF Blue Wgon (PEUGEOT 307SW)
2003-07 2.0L 4CYL 4 5MT FF Blue Hatch (PEUGEOT 206RC)
2006-NOW 3.0L   6CYL V6 6AT FF Blue Wagon (PEUGEOT 407SW)
2007-10 3.0L 6CYL V6 6AT FF Silver Coupe (PEUGEOT Coupe407)
2010-NOW 3.0L 6CYL V6 7AT FR White Sedan (MERCEDES C300)

次のクルマがあるとすれば、
1.6未満、または3.0以上、
L4 L6 V6以外、
MTでもATでもない、
白青銀以外
日独仏でもない、
セダンでもクーペでもワゴンでもない、

500twinairか、458Spiderかなぁ。

妄想だけど。

これにハマってるデス♪───O(≧∇≦)O────♪ [その他]

__.jpg
アフターデスソースとサドンデスソース、デス。辛さはタバスコの比ではないデス。一滴舐めると頭皮までビリビリ感じます。

ピザやカレー、フライドポテトのほか、餃子や冷や奴なんかにも合いますデス。

nanoが帰ってきた。 [その他]

iPOD miniに次いで自分にとっては二台目のiPODだった1st generation nanoでしたが、充電時に発火する恐れがあるということで交換プログラムに出していました。あれを買った頃は206RCの灰皿スペースにオリジナルの台座を作ってデッキのライン入力に接続して聴いてました。表が白、裏がメッキの細長ボディはこれまでのnanoの中で最も秀逸なデザインだったと思います。

ほんの6-7年前の話ですが、あの頃はiPODの接続キットとかがあまり一般的ではなくて、車の中でいかに快適に良い音で楽しむかでみなさん苦労して自作してましたが、最近の車は便利になっちゃって弄る楽しみが少なくなってしまい寂しい気もします。主力機種がnanoから3rd touch,5th touchとなり、最近では家で埃を被っていたnanoでしたが、せっかくなのでAppleに送ってみたのでした。

そんな思い出深い1st nanoでしたが、クリスマスイブの今日、小さい段ボール箱に入って帰ってきました(ちょっと忘れかけてました)。スポンジの中には何やらビニールの小袋が。

どれどれ・・・。


nano.jpg

あれ!?  ちっちゃ!!
appleさん、間違えてバッテリーだけ返してきたのか? って本気で思っちゃいました。

そうなんです。新しいnanoになって帰ってきたのでした。しかも、中身は2GBから8GBに増えていて、タッチパネルも付いているし、時間の遷り変わりを感じちゃいます。

デザインは前の方が良かったけど、正直、得した気分になってしまいました。

車で充電 [その他]

写真.JPG

Belkinのシガーソケット充電器を購入しました。amazonで900円。
ポケットwi-fi用にmicroUSBコード、それとFOMA用の充電コードを買いました。
これでどこへ出かけても安心かな♪??


夏休み~HAWAII [その他]

恒例のHAWAIIに行ってきました。

ミニきめら(大)にとっては8回目のHAWAII。 今回の出発の日はちょうど14回目の誕生日でした。日本からは東へ向かい日付変更線を越えるため、前の日に戻ることになります。つまり二日続けて誕生日なのです。そんなわけで、成田で出発前にケーキを食べ、HAWAIIに着いてもう一度誕生会をすることができました。また、行きの飛行機の中でも、入国審査の時など至る場所でお祝いの言葉をプレゼントいただきました♪

RIMG0369.jpg

今回の滞在は9日間の予定でした。いつもはだいたいWaikiki周辺でのんびり過ごすのですが、今回は一日だけ車を借りてカイルアビーチに行きました。ここは全米で最も美しいビーチに選ばれたことがあったそうで、さらさらで白い砂浜はとにかく美しいです。少し風が強く少々寒かったですが、泳いでいるとすぐ傍にウミガメが浮いてきたりしてびっくりしました。

RIMG0353.jpg

↓はカイルアのラニカイ・ジュース Lanikai Juice Hawaiiで食べたアサイボウルです。イチジクとスイカを混ぜたような紫色のシャーベットは微妙な見た目&お味でしたがカラダに良いということで(^_^;)

RIMG0364.jpg

今回借りたのは、シボレーのHHRというエコノミークラスの車です。PTクルーザー風の低いtopと張り出した4つのフェンダーがレトロな感じです。スペックとかは全然わかりませんが、とても運転しやすい車でした。5名乗車時でも荷室も十分で、膨らしたままの大きい浮き輪とボディボードが余裕で入りました。

W204はC300とC350がたくさん走っていました。フランス車は相変わらず皆無。ラテン系のクルマではフェラーリとNewチンクのみでした。

RIMG0356.jpgRIMG0359.jpg

最後から2日目の日の午前中。ビーチにも飽きたのでトロリーに乗りダイアモンドヘッドへ、1時間ちょっとのトレッキングを楽しんできました。 心地良い風が吹く広いクレーターの中で食べたかき氷はウマーでした。

RIMG0395.jpg

帰りは初めてのチャイナエアライン。

日本の航空会社は中型機ばかりになってしまいましたが、チャイナエアは747-400でした。久しぶりの大型機でした。シートの旧さと冷えてない飲み物にはがっかりでしたが、鶏肉のお粥はgoodでした。

RIMG0415.jpg

また来よっと。


ボンネットバス [その他]

「梅まつり」が開催されており、週末の市内はどこも大渋滞です。

そんな中、市内にはボンネットバスが走っています。漫遊「助さん号」と「角さん号」。どちらも「バス保存会」というNPOからチャーターしたバスらしいです。昭和41年製。自分とほぼ同年代なのですが、実はボンネットバスに乗るのは今回が初めての経験でした。

IMG_6251.jpg

木の床、丸みを帯びた窓枠。床から生えた長いシフトレバー、上から吊るされた小さ目なワイパーにエイトトラックのカセットデッキ・・・。懐かしいパーツが盛り沢山です。

IMG_6253.jpg

↑この降車ボタンのデザインも懐かしいです! 象さんのようなデザイン。

今回は押す機会がなかったけど、

”ピー”と、”ビー”が混ざったような独特の音が蘇ります。

IMG_6252.jpg

このバス、ボディ川崎製、いすゞディーゼルエンジンを積んでいるそうです。6370cc。カラカラ&キーんと力強い音を響かせていました。

車両全長は8290mm、幅は2440mm、車両重量は5580kg、この大きさで47人もの人を運べるなんて凄いです。

助さん号、運賃は無料でしたが、募金箱が設置してありましたので気持ちだけ入れてきました。

IMG_6259.jpg

この後ろ姿、昔のバスはボンネットじゃなくてもこんな風に丸かったですよね。


MC-SS300GX-Rボディはシャイニーレッド [その他]

RIMG0309.JPG 

前車が突然のエンジンブローのため、新しくMC-SS300GX-Rを導入しました。ボディカラーはシャイニーレッドです。 

RIMG0310.JPG

リアには大型ディフューザーが装備されています。排気中にナノイー噴射装置も装備され環境性能も向上しています。

RIMG0305.JPG

で、サイドビューです。低く構えた前傾姿勢が精悍です。後輪には大径ホイールフロントには大型タービンが装備されています。他にも、「パワープレスサイクロン」構造、フローリングがふき掃除したようにさらさら、2つのセンサーでハウスダストの量と床面を見分けてパワー制御・ナノイー搭載、リニア振動フィルター自動クリーニング、フィルタークリーニング、低運転音設計(PanasonicHpよりコピペ)・・・などの充実装備です。

パワーは460~約60W、車両重量は5.1kg 幅268×長さ400×高さ313mm

大変静かな運転音はとても良いのですが、ハウスダスト発見!のLEDが頻繁に光るので、気になって何度も同じ場所を往復してしまいます。

結局Ecoじゃないかも(^_^;)

RIMG0303.JPGRIMG0302.JPG


未来の魔宮ツアー参加証明書 [その他]

「”チー”はおちつてて、いいゎよね♪」 

LANDより”チー”(=SEAの意)が大好きなミニキメラ(大)の5歳の頃の言葉です。

確かに、チーのロスとリバーデルタ辺りは、ミスティックリズムに圧倒され、ちょっと空いているユカタン・ベースキャンプ・グリルでアルミ製のお皿でコーンやチキンを食べていると、どこかの国に来てしまったような気分になります。

密林に覆われていた古代遺跡。そこには伝説の「若さの泉」が存在すると伝えられる「クリスタルスカルの魔宮」がそびえ立ち、水上飛行機の”C-3PO号”でやってきたインディージョーンズが探検している遺跡の中をジープで走り回る・・・という設定の、インディジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮に乗ろうとして規定の身長に達してなかったミニキメラ(大)がこの「証明書」を貰ったのは7年前のことでした。

RIMG0074.jpg

それから7年、何回かSEAには出かけているのですが、今回はずっと家で温めていたこの「未来の魔宮ツアー証明書」を握りしめ出かけたのでした。

アトラクションの入口でメキシコ風のコスチュームの係員さんに提示すると、証明書の発行日を見てビックリした様子で、規定身長を遥かに超えて係員さんと同じくらいになったミニキメラ(大)の姿を見て、さらに驚いた様子で ”こーんなに大きくなっちゃって!!”って、リアクションが楽しかったです。普通に並べば100分待ちだったけど、このファストパスチケットのおかげで、待ち時間ほとんどゼロで乗ることができました。

・・・やっぱ、SEAはいいね♪♪


ケータイ新調しました。 [その他]

今まではこんなのとかこんなのとか黒ばっかりだったのですが、今度は気分を変えて茶色にしてみました。初めての"N”、初めてのスライド式携帯です。

IMG_5431.jpgIMG_5429.jpg

N-07Bに、スペシャルリアカバー、microSDリーダー/ライター、レザーケースなどがセットになったamadanaスペシャルパッケージです。

ポケットに入れても違和感の少ない薄さ(13.6mm)と、自然なカーブを描きながら開く「アークスライド」が決め手でした。真っ直ぐスライドする携帯もありますが、あれはどうも馴染めなくて。

 


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。