So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

LE GRAND BLEU [シアター]

愛聴盤、「LE GRAND BLEUサウンドトラック」を新しいスピーカーで聴いてみました。

エリック・セラの音楽は、どこまでも透明で叙情とロマンに満ちあふれた海の魅力を存分に表現しています。眩しいほどの青から、碧、藍、そして深く神秘的な漆黒へ・・・ワインを飲みながら目を瞑りこのCDを聴いているとこの映画の世界へと吸い込まれて行くようです。

この映画の中で、旧いポンコツチンクが登場するのですが、大金を手にしたエンゾ(ジャン・レノ)が、新車を買おうかと言う弟に”塗り替えろ”と、に塗り替えさせるシーンが印象的でした。

しかし、このスピーカーは良い音がします!!

クロスオーバーネットワークにエアーコイル(空芯巻)を使用しているところがこのスピーカーの大きな特徴です。生産自体も非常に高い技術が必要となり、手間もかかる手法ですが、その辺りがよく効いているようにも感じられます。サンスイとの相性も良いのかな?


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

subaru夫

ホームオーディオでの鑑賞羨ましいです。
この頃私自身に気持ち余裕がないみたいで、ほとんどCDなど聞いてないです。

ELACとサンスイそれとプレーヤー、きっと音の入り口から出口まですばらしいのでしょう。

by subaru夫 (2009-02-06 01:05) 

chimera

余裕がない時こそ、こういう時間を作りたいものですね。
そういう意味では、思い切って買ってよかったです>ELAC
by chimera (2009-02-06 20:45) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。